Blog


2016/09/20

昼寝と薄毛

皆さん、こんにちは!

UCT の小川です。

 

今日は「昼寝と薄毛」の関係性についてのお話です。

昼寝をして薄毛の予防を目指す昼寝に関する研究によると、血圧の低下や生活習慣病のリスクを下げるなど

身体を健康な状態に導く上で昼寝は効果的な方法と言われています。

昼寝をすることで睡眠不足を改善できると、髪や頭皮の健康にも役立ち、抜け毛を少なくし髪を太くすることにつながります。
昼寝の方法は、夜間の睡眠に影響しないように15時までにすることが重要です。

また、眠る時間は15分~30分程度にします。30分を越えて眠ってしまうと夜の睡眠だけでなく、

寝起きが悪くなってパフォーマンスが下がることもあるので注意しましょう。
昼寝は夜間の睡眠に比べて2倍以上の効果があるといわれていますので、15分程度の短い眠りでも効果が期待できます。

 

あなたも今日から戦略的に昼寝を取り入れて髪の毛フサフサのイケてる親父を目指しませんか?

 

 

ostrich-pillow-original-3

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
UNIVERSAL CROSS TRADING
http://universalcrosstrading.com/
住所:〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区
中川中央 1-5-4 センター北ミレナリオビル305
TEL:045-532-9987
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇